iPhone修理 PERFECT横浜

受付時間:24時間(メール問合せ含) 営業時間:10時~20時
0120-905-113
横浜本店

スタッフブログ

AssistiveTouchって?

皆さんこんにちは!

パーフェクトの伊藤で御座います!

6月に入り梅雨の季節ですね。。。
雨が降って気持ちがダウン。。。
なんてことは自分はなく、虹がかかるのを期待してます。(笑)
ポジティブisベストですね!
病は気からと言いますから
皆さんもポジティブにいきましょうね。(笑)

さてさて本日はiPhoneの便利機能について
お教えしていきたいと思います!

iPhoneの設定(歯車のアプリ)
→ 一般 → アクセシビリティ → AssistiveTouch
そしてAssistiveTouchをオンにしますと
黒と灰色のアイコンが表示されます。

これをスライドさせると自由な位置に移動させることができます!

さて、AssistiveTouchのアイコン(以後AT)の機能になりますが
多くの機能はショートカットとボタン系操作の代わりです!!

ショートカットの機能になりますが
どこにショートカットできるかと言いますと。。
ズバリ、通知欄とコントロールセンターです!!
通常ですと通知欄は上部を下にスワイプ
コントロールセンターは下部を上にスワイプさせると
それぞれの画面が開きます。
ところがATだと2回のタップで開けちゃうんです!
それほどショートカットになってさそうですか?
それは自分も思います。(笑)
このショートカットは時間的な便利性の他にも意味があります!
これはのちのち説明しますね!

続いてはボタン系操作の代わりとなるということですが
音量や電源ボタンなどタッチパネル以外で
行う操作のほとんどが出来てしまいます!
もちろん、ATのホームボタンを2回タップすれば
マルチタスクの画面が表示されますし、
長押しすればSiriが反応するのです!
ただ、SiriはAKのホームボタンのすぐ隣から開けますけどね。。(笑)
何が言いたいかといいますと
ATのホームボタンはそのまんまのホームボタンということです!
複数のボタンを同時押しする必要がある
スクリーンショットはどーするんですっかって?
安心してください!
AT → デバイス → その他 → スクリーンショット
からスクリーンショットが可能です!!

ATは他にも画面の回転や再起動など様々な機能がありますので
実際につかって確かめてみてください!

さて、先程、時間的な便利性の他にも意味がると述べましたが
この機能は緊急時に役立ちます!
例えば、ホームボタンやボリュームボタンが効かなった時
ボタンの代わりにATを使えば操作可能となるのです!
また、スマホを落としてしまいタッチが反応が鈍くなった時
スワイプよりタッチの方が反応しますよね?
その際、通知欄やコントロールセンターを表示するのは
ATが大いに役立ちます!!
ATは緊急時に使われることが多いと思われますね!
スマホが壊れて修理に出すまでの間活用してみてください。
そして修理は我々に任せてください!!

それでは本日はこのへんで!

また次回お会いしましょう!!

お問い合わせ
スタッフブログ
データ・本体復旧
お問い合わせ
モバイル保険
Copyright © PERFECT All Rights Reserved.

Page Top

MENU