iPhone修理 PERFECT横浜

受付時間:24時間(メール問合せ含) 営業時間:10時~20時
0120-905-113
横浜本店

スタッフブログ

スリープボタン交換

みなさんこんにちは!

私iphone修理パーフェクトの湯川です。

久しぶりの投稿になってしまいました。。。

みなさん如何お過ごしでしょうか!

もう4月なのにまだ寒いですね。

寒かったり暑かったりで体調管理には

気をつけてくださいね!

自分は花粉症がきつくて毎日大変です。。。

さてさて本日は、iphone6のスリープボタンが効かなくなってしまったとの事で

横浜市磯子区にお住いのお客様より修理のご依頼がありました。

スリープボタンが効かないのかなり不便ですよね、、、

少し話はそれますが、iphone修理で難しい修理は画面等と思われがちですが

スリープボタンの修理が結構難しいのです!

何故ならほぼ全てのパーツを外して修理するからです!

なので修理時間も意外とかかります。

そして無事修理は完了です!!

スリープボタンは特に荒い使い方もせず、

通常通り使用しているだけなのに、

故障が起こりやすい箇所が

ホームボタンやスリープボタン(電源ボタン)です。

ほとんどの操作が画面上で行う中、

本体の外側にある意味むき出しになっている数少ないパーツです。

また、各ボタンは可動式になっているので、

水分やホコリなどのゴミが入りやすい構造になっています。

操作感が向上している代わりに、

故障や不具合が起こりやすくなっているのですね。

ホームボタンやスリープボタンは、

表面から見てみると単純な仕組みのように見えますが、

ボタンの裏側は実は精密な構造になっているのです。

そのため、ほんの少しでも湿気やホコリがボタンの隙間から入ってしまうと、

不具合を起こす可能性が出てきます。

この「不具合」というのが結構厄介で、故障して完全に反応しなくなるのならまだしも、

何度か押したり強く押したりすれば動くこともあるため、

修理に出さないまま使用し続ける方も多いのではないでしょうか。

中途半端に使用できる状態が、修理に出すかどうかを躊躇させ、結果ストレスを溜める原因となるのです。

スリープボタン(電源ボタン)に設置されているシリコンは、

ホームボタンに設置されているものと比べ更に小さいものとなっていて、

単純な使用を続けるだけでも経年劣化で調子が悪くなってきます。

iPhone5では、押すことは可能なのにもかかわらず、

反応が返ってこない状態になることが多いようです。

このシリコン部分のみを元に戻すことは難しく、

修理時にはボタンを交換するという作業になります。

当店ではスリープボタンやホームボタン

を取り揃えていますので壊れてしまったら

ご来店お待ちしております!!

 

本日はここまで!!

ではまた!!

 

お問い合わせ
スタッフブログ
データ・本体復旧
お問い合わせ
モバイル保険
Copyright © PERFECT All Rights Reserved.

Page Top

MENU