iPhone修理 PERFECT横浜

受付時間:24時間(メール問合せ含) 営業時間:10時~20時
0120-905-113
横浜本店

スタッフブログ

〇〇〇に水没!

こんにちは!
横浜店の石岡です。

雪の降りしきる中このブログを書いております。
これだけ降ると数日間は雪が残りそうですね!
外出の際は足元にお気を付けてケガなどしてしまいませんように・・・

 

さあ、今回は水没についての記事を。
夏に比べれば件数は少ないですが、それでも水没修理のご依頼は多いものです。
雨に濡れてしまったり、お風呂で使用中に湯気が原因で内部に水が入ってしまったり、
はたまた洗濯してしまったり、といったものが多いですね。

水没してしまった際の対処法ですが・・・
まずは端末の電源を切ることを最優先にしましょう!

タッチを受け付けない、反応が無いなど操作不能に陥ってしまった場合は、
出来るだけ端末を動かさずに早急にご来店を!

ちなみに水没でお持ち込みいただくお客様で良くあるケースなのですが、
透明なビニール袋に、乾燥剤やお米などと一緒に端末を入れてお持ち込みいただく方です。

この乾燥剤なのですが、正直あまり意味はないと言いますか・・・(笑)
確かに端末の外部を乾燥させることはできると思いますが、
端末内部の水分に対しては、ほとんど効果はないと認識してますね。

一週間ほどその状態で放置すれば、内部も乾燥させることができます。
でも、水分が乾くと同時に「サビ」が広がってしまいます。
基盤にサビがこびりついてしまうと、チップの故障や基盤の腐食にも繋がるので、
放置せずに、出来るだけ早くご来店して下さいね!
急なご来店でも大歓迎です!(笑)

 

さて、本日ご依頼をいただきましたのは、4日前に水没してしまった端末。
なんとも珍しいことに、食事中に電話に出たところ端末が手から滑り落ち、
うどんのスープの中に水没されてしまったようです。

早速お預かりし端末を分解しましょう!

内部がスープでベタついてしまっています。

こういったベタベタが原因で電源が入らないことも多いです。
ちなみに洗濯してしまった端末などは、水分が乾いて洗剤が浮き出てきたり、
海に水没した端末は、塩が大量に付着してしまっていたりしますね。

 

基盤もベタついてしまっていましたので、しっかり洗浄を行いました!

幸い、ショートしてしまったような跡は見られませんでした。

 

基盤の洗浄乾燥後には各パーツに付着したスープを丁寧にふき取り・・・

無事復旧です!

水没してしまったのが真水以外ですと、若干復旧率が下がってしまうので心配でしたが、無事復旧して良かったです(笑)
ブログに掲載しても良いかとのお願いにも、快くOKして下さいました!
またのご来店をお待ちしております!

では今日はこのへんで。
またお会いしましょう!

お問い合わせ
スタッフブログ
データ・本体復旧
お問い合わせ
モバイル保険
Copyright © PERFECT All Rights Reserved.

Page Top

MENU